アンサンブル ポロッコリーのブログ

鍵盤ハーモニカ四重奏のアンサンブルグループ。“ジャンルにとらわれない古今のいい音楽を演奏すること”をモットーに、幅広いレパートリーをオールオリジナルアレンジでお届け、関西を中心に各地のライブやイベントに出演しています。出張コンサートや音楽鑑賞会などのご依頼も受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

《鍵盤ハーモニカ四重奏》のアンサンブルグループです!
最新情報はfacebook、Instagramで随時お知らせしています。

2nd アルバム「The Proccoli」好評発売中!

♪ウェブサイト
http://proccoli.iinaa.net/

♪出張コンサートや音楽鑑賞会のご依頼も承っております。
e.proccoli★gmail.com
(★を@に変えてください)


≪大人のための鍵盤ハーモニカ教室≫
NHK文化センター神戸教室 http://www.nhk-cul.co.jp/school/kobe/
 月1回 第1土曜日 15:30~16:50
(梅田教室についてはお問い合わせください)

2012年03月

鈴木萬司さん銅像

こちらは、鈴木楽器創業者の鈴木萬司さんの銅像。
りりしく鍵盤ハーモニカを抱える銅像。
すばらしい。

銅像が立つくらいだから、
えらく昔の人かと思いきやご存命。
会長さんであらせられます。
すばらしい。

たしか以前に
会長さんは「知床旅情」がお好きと伺ったので
会長さんのために曲のアレンジを試みたけど、
どうも難しくて挫折。


鈴木楽器表敬訪問3へ続く~

4年に1度の2月29日、
ついに念願の、鈴木楽器表敬訪問!


鈴木楽器の工事
こちらが工場。
道路をはさんでお向かいに本社ビルがあります。

本社のみなさまのご厚意で工場を見学させてもらったんですけど、
予想以上におもしろかった!

見たこともないプレスの機械とか。
いろんな形の金型とか。
ズラリとならぶリードプレートなどなど。
すべてに興味津々!

いちばんおもしろかったのは
全自動でリードのチューニングをする機械。
 ↓ ↓ ↓
チューニングマシン

機械が音の高い低いを判断して、それに応じてリードを削る、という。
(作業が速すぎて、写真では肝心な部分がぼやけちゃっています。)
さすが日本。さすが鈴木楽器。
楽器の種類によってはこれと同じ作業を手作業でなさっていました。

私たちが周囲でやかましく騒いでも
黙々と作業をお続けになる従業員のみなさん。
まさに職人さんだな~と思いました。
そうそう、ものすごい早弾きで音チェックをされるベテランさんにも驚きました。

その他さまざまな工程を見学して
こうやって楽器ができるのかー!と感慨深く拝見しました。
とにかく見ていて飽きることがなかったです。
おとなの社会見学っておもしろい!




鈴木楽器表敬訪問2へ続く~

↑このページのトップヘ