アンサンブルポロッコリーのブログ

関西を拠点とした、鍵盤ハーモニカによる女性4人のカルテット。“ジャンルにとらわれない古今のいい音楽を演奏すること”をモットーに、幅広いレパートリーで各地のライブやイベントに出演しています。出張コンサートや音楽鑑賞会などのご依頼も受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

≪出演情報≫
2018年6月16日(土)14:30〜15:20 明石天文科学館『星と音楽のプラネタリウム』

≪大人のための鍵盤ハーモニカ教室≫
NHK文化センター梅田教室 http://www.nhk-cul.co.jp/school/umeda/
 月1回 第1土曜日 13:00~14:20
NHK文化センター神戸教室 http://www.nhk-cul.co.jp/school/kobe/
 月1回 第1土曜日 15:30~16:50

2015年07月

ちょっと前からブログにもちょいちょい登場してますが、
ポロッコリー応援団に新しいメンバーが加わりました!

image
ごしょうかい します
ペンギンのペンちゃんと、あらいぐまのさぶちゃん だよ

image
ペンちゃんです さぶちゃんです

image
みなさん よろしく おねがいします!

ポロッコリー応援団に入団してくださる方、随時募集しています♪
ぬいぐるみさんだけでなく、動物さん、人間さん、
どなたさまも大歓迎です。
公式ホームページよりお問合せくださいね☆


image
新プロジェクト 進行中 です!

おなじみ「ポロッコリー応援団」
その名のとおり、いつもポロッコリーの演奏活動を応援してくれています。
image
実は、これまでのモクモクライブは、
応援団のみんなはお留守番だったのですが、
今回は、きしもち隊長&ちびっこ組で、
モクモクに初参戦…じゃなくて初応援!!

image
いろんな おねがいごとが かいてあるね。
ぼくたちも ポロッコリーのために おねがいしなくちゃ。



モクモクのお店入り口付近には、
大きな笹の葉が飾ってあって、
お願いごとが書かれたカラフルな短冊がたくさん!

5色の短冊とカラーペンが用意されていて、
お店を訪れたお客さまが、
自由にお願いごとを書けるようになっていました。

リアルなお願いごとから、おもしろネタまで
どこの誰だか知らない人のお願いごとを読むのも
なかなかおもしろかったです。

われらがポロッコリー応援団も、
演奏がはじまる前に短冊におねがいごとを書きました・・・。



image
ん?色には意味がある? 
そうか。なにいろに しようかな・・・。

image
みどりいろにしよう。ええっと。

image
かけたよ!

image
これで 今日も ばっちりいい演奏が できるはず!

image
いい眺めだね。
電車をみながら おいしいごはん。
さいこうだね。


このショットは、お店のスタッフさんに大好評でした☆
モクモクの窓側席は、こんな感じで、
JR大阪駅を見下ろしながら、おいしいお食事をいただけます。
かなりオススメですよ~。

7月7日、七夕の良き日に演奏させていただきました!

「元気になる農場レストラン・モクモク JR大阪駅店」にて。
bCIMG2411
今回の助っ人は沼光絵理佳さん。
2月の東大阪市ココホームに続いて2回目。
すっかり打ち解けて、呼吸もばっちり☆


bCIMG2407
スタッフのみなさん手作りの店内デコレーションが
恒例&名物になっていますが、
今回はもちろん七夕の飾りつけでいっぱいでした!
image
お店すごく忙しそうなのに、
ほんと、いつ作業されてるんでしょう…。
CIMG2405
プロジェクターでは、七夕の紙芝居を投影。


bCIMG2413
おいしいお食事と、紙芝居と、ポロッコリーの演奏と♪♪

童謡「たなばたさま」、
織姫さまにぴったりのラブソング、
彦星さまにぴったりのラブソング、
ふたりの愛を高らかに歌うデュエットソング、
そのほか、星にちなんだ曲、夏らしい曲など、
たくさん演奏させていただきました!
拍手をくださったお客さま、スタッフのみなさま、
どうもありがとうございました!

そうそう。実は今回、
鈴木楽器が誇るスーパーソプラノ鍵盤ハーモニカ「ハモンドSS」を
カルテットデビューさせてみました☆
SS
ものすご~く特徴のあるハイトーンで、
パッと聴いただけでは鍵ハモの音とわからないかも・・・(笑)
横で聴いてくださっていたお客さまも、
SSの音にかなりびっくりされていました!

吹き方にちょっとコツがいると言うか、
兄弟のハモンド44とはまた一味違うな~という感じですが、
曲のアレンジ次第で、うまく使えるとなかなかおもしろいです♪♪
吹き方と使い方をもっと研究して、
ポロッコリーの音楽の幅をさらに広げていきたいと思います!

image
お聴きくださったお客さま、
お世話になりましたスタッフのみなさま、
ありがとうございました!

7月7日、たなばたと言えば、織姫さまと彦星さま。

ポロッコリーオリジナルの「七夕物語」を
どうぞご覧ください。


☆ ☆ ☆

image
織姫デス。職業は機織りデス。

image
彦星デス。職業は牛飼いデス。

織姫と彦星は神様の御計らいで一緒に暮らすことになりました。

image
ふたりはとても仲良し。
でも仲良しすぎて、仕事をず~っとサボっていました。
ウシ氏「アタシをほったらかしにするなんて…」

image
ふたりの様子をご覧になっていた神様は言いました。
「なんということじゃ。お仕置きじゃわい。」

image
「これ。仕事をさぼりまくったお仕置きじゃ!
今日から別々に暮らすが良い!!」
「えー!!!」

image
こうして、織姫と彦星は天の川で隔てられてしまいました。

image
その日から織姫は泣いてばかり。
機織りの仕事もちっとも進みません。

image
「神様~、これじゃあ機織りの仕事する人がいなくて困っちゃいますよー」
「うむ、そうじゃな・・・。」
そこで神様は言いました。
「では、まじめに仕事をすれば、7月7日だけ会ってもよいぞ。」
こうしてふたりは7月7日に会えることを楽しみに、
まじめに仕事をするようになりました。


さて、7月7日になりました。
image
さっそく会えると思った織姫と彦星ですが、
なんということでしょう!天の川が増水していて渡れません!!
(原因は台風かな…。)

そこへ登場するのが、カササギ(黒と白とたまにグレーの鳥です)の親ブン。
image
親ブンにまかせなさい。
立派な橋を架けてみせよう!

image
親ブンは子ブンに言いました。
「それ、鍵ハモを渡して橋を作るぞ!」

image
「親ブンちゃん!できたよ!」
「立派な橋ができた!これなら川を渡れるぞ!」

image
まあ!橋だわ!

image
斬新な橋だ。

image
こうして、織姫と彦星は
無事に七夕の日に会うことができました。

おしまい♪♪



季節の行事を大切にしている「ポロッコリー応援団」
ほぼオールキャストでお届けいたしました~。

七夕のおなはしは、国や地域、年代により、
いろんなバージョンがあるようですが、
日本でいちばんよく知られているものをベースにしました。



なお、物語および写真の無断転用はご遠慮くださいね。



きたる7月7日、七夕の日にライブがありま~す。

農場レストラン モクモク 「スローな演奏会」
2015年7月7日(火)
18:30~/19:30~/20:30~
(チャージはございません。)
JR大阪駅 ルクアイーレ10F
osaka_2015_07enso2


七夕ライブは、絵本作家 谷口さんのカフェでのライブ以来。
久しぶりに「たなばた」の曲を演奏できるのでうれしいです!
ポロッコリーの「たなばた」は、ちょっとした「しかけ」のある
すてきなアレンジになってます。
中間部のご注目くださいね~。

5月に引き続き、カルテットで出演させていただきます。
お食事がてら、ぜひ聴きにいらしてくださいね

↑このページのトップヘ