アンサンブル ポロッコリーのブログ

関西を拠点とした、鍵盤ハーモニカによる女性4人のカルテット。“ジャンルにとらわれない古今のいい音楽を演奏すること”をモットーに、幅広いレパートリーで各地のライブやイベントに出演しています。出張コンサートや音楽鑑賞会などのご依頼も受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

結成10年を迎えた《鍵盤ハーモニカ》のアンサンブルグループです!
2nd CD「The Proccoli」好評発売中!

♪ウェブサイト
http://proccoli.iinaa.net/

♪出張コンサートや音楽鑑賞会のご依頼も承っております。
e.proccoli★gmail.com
(★を@に変えてください)



≪大人のための鍵盤ハーモニカ教室≫
NHK文化センター梅田教室 http://www.nhk-cul.co.jp/school/umeda/
 月1回 第1土曜日 13:00~14:20
NHK文化センター神戸教室 http://www.nhk-cul.co.jp/school/kobe/
 月1回 第1土曜日 15:30~16:50

カテゴリ: 音楽鑑賞会

音楽鑑賞会で訪れた和歌山県有田市の宮原小学校体育館で
こんなものに出会いました。
 ↓ ↓ ↓
IMG_4757
バスマスター!!!
IMG_4771
これは『バスマスター』という名前の『低音オルガン』。
メロディオンのメーカー、鈴木楽器の商品です。

四角い箱のような形で、小学校など教育現場で普及しています。
学校以外ではなかなかお目にかかる機会がないかも…。
迫力のある低音が出るので、合奏するときにとっても重宝する楽器です。

実はポロッコリーも所有しています。笑
 ↓ ↓ ↓
image
以前、鈴木楽器の方に、
「個人で持ってるのは君たちだけだと思うよ」と言われたことがあります。
image

宮原小学校のバスマスターとポロッコリーが持ってるバスマスター、
見た目がちょっと違う!!

以前、鈴木楽器本社に伺った際に
本社所有のバスマスターを使わせていただいたのですが
そのときも、ボディの色や、ボタンのデザインなど、微妙に違っていました。

いろんなバージョンがあるのかしら~
色々と改良されてるのね~
と思ってよく見たら・・・
 ↓ ↓ ↓
image
宮原小学校のはEB-2000、ポロッコリーのはEB-3000と、
品番自体が違いました。笑
品番の違いで音色にも違いがあるのでしょうか…。
実際に音を出して確認出来なかったのが残念です。

バスマスターは重量が50キロもあって運搬がとっても大変なので、
ポロッコリーの最近の演奏会ではなかなか出番がありません…。
「バス」マスターという名の通り、ほんとにいい低音が出ますので、
また近いうちに登場させたいです!

ポロッコリーのバスパートにもご注目くださいね~。


和歌山県有田市にある宮原小学校の音楽鑑賞会で
演奏させていただきました!

以前、お隣の有田郡有田川町に伺った時に
青々としたみかんの木をたくさん見たのですが、
今回はみかんがなっている季節にお邪魔することが出来ました。
pIMG_4773
近くには有田川が流れ、みかん栽培の山々が連なる美しいまち。
そんな自然に囲まれた小学校に到着すると
体育館では、6年生が音楽会に向けての練習の真っ最中!
みなさんとっても真剣な表情で取り組んでいて、
私たちも負けてられない!とパワーを貰いました。

その音楽会の開催も間近ということで、会場にはビシッとパイプ椅子が並びます。
これは5年生が一生懸命並べられたそうです。
IMG_4763

音楽鑑賞会ということで、今回は2ステージ。
午前の部は低学年向けコンサート。
午後の部は高学年向けコンサート。

低学年向けコンサートの一場面。
 ↓ ↓ ↓
CIMG1484
楽器紹介コーナーでクイズを出すと
みんなとっても積極的に手をあげて答えてくれました!

こちらは、ポロッコリーの定番となってきた「お話と音楽」コーナー。
 ↓ ↓ ↓
CIMG1488
谷口智則さんの絵による「浦島太郎」を上演しましたが
みんなとっても熱心にステージに集中してくれました。



午後は高学年向けコンサート。
照明もなんだかちょっぴり大人な感じに。笑
 ↓ ↓ ↓
CIMG1492

「自分が楽しいと思ったら歌ったり手を叩いたり、踊ったりしてもいい。
逆におもしろくなかったら、何もしなくてもいい。
大事なのは自分で考えること。」

高学年のみなさんには、MCの中でそんなお話をさせていただきました。
ポロッコリーの音楽鑑賞会では、ひとりひとりが、自分のペースで
音楽を楽しんでほしいな~と思っています。

たくさんの子どもたちが自主的に手拍子をしたり、
一緒に歌いながらと掛け声を入れてくれたりと
低学年とはまた違った盛り上がりを見せてくれて、
子どもたちひとりひとりの反応が、とてもうれしかったです。

「子どもたちだけでなく私たちも聞きたい!」という
熱心な保護者の方も来てくださって、一緒にコンサートを聞いてくださいました。
お帰りの際にとても喜んでくださっていて、私たちもホッと一安心でした。


また、今回はエコー楽器店のスタッフの方が音響と照明に入り
素晴らしいステージ作りをサポートしてくださいました。

音楽鑑賞会の終わりに、教頭先生が
「お仕事にはこのように前でライトを浴びる人と、裏で支える人がいるんですよ。
ポロッコリーのみなさん、そしてスタッフのみなさんに、お礼の拍手を送りましょう!」
というお話もされ、その通り!と私たちも思わず大きく頷きながら
素敵な学びのある学校だなぁと感動しました。


学校において、鍵盤ハーモニカの演奏は、小学1、2年生の授業で終わってしまいます。
3年生以上は音楽会などで一部の人が演奏するのみ。
もしかすると
鍵盤ハーモニカは1、2年生がやる楽器
音楽会では、その他大勢がやる楽器
なんて思っている子もいるかもしれない。
そんな子たちにも《鍵盤ハーモニカってかっこいい》《またやりたいな》
と興味を持ってもらえたらという願いをこめて演奏しました。

ポロッコリーの演奏をきっかけに、少しでも鍵盤ハーモニカの魅力を
知って貰えたらと思っています☆
CIMG1498
お世話になりましたご担当のT先生、教頭先生、たくさんの先生方、
音響・照明をサポートしてくださったエコー楽器店のスタッフさん、
そして真剣に聞いてくれた宮原小学校のみなさん、
本当にありがとうございました!


***

【おまけ】

午前と午後の合間の休憩中、
3年生の男の子たちが「演奏のお礼に」と紙飛行機をプレゼントしてくれました。

早速遊んでみました。
 ↓ ↓ ↓
IMG_4767
誰よりも張り切ったゆかこちゃんはなかなか飛ばず、
みんなが飛ばしているのを傍観していたかよこちゃんが
ちょろっとやってみたら一番飛ぶという結果に。笑






↑このページのトップヘ