アンサンブルポロッコリーのブログ

関西を拠点とした、鍵盤ハーモニカによる女性4人のカルテット。“ジャンルにとらわれない古今のいい音楽を演奏すること”をモットーに、幅広いレパートリーで各地のライブやイベントに出演しています。出張コンサートや音楽鑑賞会などのご依頼も受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

≪出演情報≫
2018年6月16日(土)14:30〜15:20 明石天文科学館『星と音楽のプラネタリウム』

≪大人のための鍵盤ハーモニカ教室≫
NHK文化センター梅田教室 http://www.nhk-cul.co.jp/school/umeda/
 月1回 第1土曜日 13:00~14:20
NHK文化センター神戸教室 http://www.nhk-cul.co.jp/school/kobe/
 月1回 第1土曜日 15:30~16:50

カテゴリ: オススメご紹介

ポロッコリーが活動する関西地区で
『音楽(芸術・芸能)の御守り』をいただける
神社やお寺をご紹介します!

第3弾です☆

兵庫県神戸市にある四宮神社。
IMG_0117
都会のビルとビルの狭間にある
小さな神社です。

IMG_0116
「四宮」と書いて
「よのみや」と読みます。

神戸には生田神社の周辺に
1から8まで数字のついた神社があって
その4番目にあたる四宮神社。

三宮はJRや阪急の駅名になっていて
ふつうに知られていますけど、
ちゃんと一宮から八宮まであるんですね。

IMG_0114
ご祭神は「市杵島姫命」
通称、弁財天。
福の神、芸能の神、智徳、
財宝、縁結びの神様です。

IMG_0115
境内の一隅にある弁財天芸能塚。

「諸人よわが道つとめ花開らく
恵みあたえん知恵と宝を」

読人知らずの弁財天を崇める歌が
刻まれています。

こちらでいただける御守りは
少しめずらしい木彫りの御守りです。
IMG_0148
『諸芸上達御守』 700円
(※公式サイトには500円と表示されていますが…)
IMG_0149
表もウラも木彫りです。

場所は兵庫県庁のすぐ近く。
JR元町駅から徒歩6~7分です。
中心地の三宮からでも歩ける距離です♪

神戸へお立ち寄りの際はぜひ☆
---------------------------------------
四宮神社(よのみやじんじゃ)
兵庫県神戸市中央区中山手通5-2-13
---------------------------------------




やっと!やっと!見つけました!!
鍵盤ハーモニカに合う楽器ケース!!
hammond44ユーザー必見!!

まずは実際に持っている写真でご紹介☆
 ↓ ↓ ↓
image
念願の横長カバン持ち♪
やっと普通に持てる~!

image
念願の肩掛け♪
片方の肩にサッと掛けてもブレず
めっちゃ安定してます。

image
らくちんのナナメ掛け♪

注)ケース持ち手にぶら下がっているのは
『音楽御守』です~♪
詳細についてはコチラの記事をどうぞ!

***

ハモンド44に付属のリュック型楽器ケース↓↓
111553_sub_b_2
残念ながら使い勝手が悪くて
「なんとかしてくれ~」と
ぼやき続けてきたわたしたち。
なんでリュックにしたんやろ…。

とにかく「背負う」しか能がない形なので
一時的にサッと持ちたい時
お手洗いの時とか電車に乗り降りする時とか
ほんっとにあたふた困っちゃてました。

赤と黒のツートンカラーと、
大きなロゴも、正直イマイチでダサい…。
(鈴木楽器さんゴメンナサイ!!)

そんなわけで、もっと使い勝手が良くて、
見た目もいい感じのケースがあればな~と
いろいろ探していました。

そしてついに見つけたケースがこちら!
 ↓ ↓ ↓
image
真っ黒で、横長の手提げ型。

image
取り外しができる、ショルダーストラップ付き。

image
ファスナーをあけると、こんな感じ。
約1cmの肉厚クッションで
安心して楽器を収納できます。

image
内ポケットがあります。
(小さいのであまり役に立たないかも…)

image
楽器がすっぽりと収まります!

image
マウスピース類をそのまま入れると
鍵盤が割れてしまいそうで不安だったので
間に合わせの巾着袋に入れました。

マウスピースや小物の収納は
もう少し工夫してみようと思います☆

image
巾着袋を入れて
ファスナーを閉じたところ。
ぴったり♡

***

実はこのケース、『三脚ケース』として
売られているものなんです♪♪
三脚のほか、釣り竿やコスプレグッズを
収納できるみたいです。

大きさは、40cmから80cmまで
5cm刻みで8つのサイズがあります。

今回は60cmを買いました。
少し余裕があるので、
楽器だけを入れるなら
55cmでもキチキチOKかもしれません。

気になるお値段は
2000円~2500円くらいです。
リーズナブルでうれしい♪♪

***

楽器の持ち運びは、
結構大事なポイントなので、
持ちやすいケースがあると
いろんなことがずいぶんラクになります。

楽器ケースにお困りの方は
ぜひぜひお試しくださいね~!!!



どうぶつ関連のかわいいものが
大好きなアンサンブルポロッコリー。
大阪梅田に気になるカフェがあって
ポロッコリー応援団のみんなと一緒に
遊びに行ってきました!

こちらがその【くまちゃんラテアート】
 ↓ ↓ ↓
image
かわいいー!!!

image
グリーンが多すぎて、パッと見
カフェとわからない外観なのですが
阪急梅田駅の茶屋町口からちょっと歩いた
梅田の北端にあるカフェ、
『Cafeゆう』さんにお邪魔いたしました☆

image
陶芸教室ゆう工房がプロデュースする
「うつわカフェ」で、カフェの一角が
ギャラリースペースになっています。
image
作家さんや陶芸教室の生徒さんの作品が
展示販売されています。
image
同じ建物の上の階が
工芸教室になっています。

「うつわカフェ」ということで
飲み物をオーダーすると
好きなカップを選べるのですが、
我々ポロッコリーが選んだのはもちろん
くまちゃんカップでカフェラテ。

image
飲んじゃうのがもったいない
くまちゃんラテ。

image
あらいぐまに にてる?

image
これ くまもんかな?
飲むの もったいないよ

image
このくまちゃんカップも販売されています。
手作りの作品なので
ひとつひとつ微妙に表情が違います。
かわいい!!

***

ランチメニューのほか、夜カフェセット、
平日限定のモーニングセットもあります。

窓際にカウンター席があって、
おひとりさまでも気軽に利用できる
落ち着いた雰囲気です。

かわいいもの好きの方
うつわ好きの方、
オススメですよ~。

Cafeゆう 大阪梅田店
http://yukobo.co.jp/cafeyu/
大阪市北区芝田 1-10-3
野本梅田ビル 1 ~ 4F
電話:06-6377-6777
阪急「梅田駅」茶屋町口から
3 番街(キディランド)を右手に北へ直進
左手の DD ハウスを過ぎたら左折すぐ

突然ですが、コレなあ~んだ!?
  ↓ ↓ ↓
DSC00964
でーん!

DSC00965
ででーん!

DSC00963
でででーん!
象さんのすべり台!!!

こちらの象さんすべり台は、
東京新宿区、神楽坂にある
「あかぎ児童遊園」にあります♪♪



2015年9月某日、
神楽坂近辺にちょっと用事があって、
ポロッコリーメンバー、
新幹線に乗って行ってきました!
DSC00979
都会だ、都会だ!

DSC00977
近くにおもしろい公園があるということで
行ってみたわけですが、
住宅街の路地裏にある、小さな公園に・・・
DSC00969
世にもシュールなすべり台!


象さんのほかにも、
いろんなどうぶつさんたちがいました☆
DSC00970

DSC00971

DSC00973

象さんのすべり台、
かなりのインパクト&クオリティで、
一見の価値があると思います。
どうぶつファンのみなさま、
お近くへお出かけの際はぜひ!
オススメです!

------------------------------------------
『あかぎ児童遊園』
アクセス:神楽坂駅から徒歩3分
住所:東京都新宿区赤城下町21番地
営業時間:8:00~18:00(4月~10月)
8:00~17:00(11月~3月)
--------------------------------------------

DSC00989
東京だ!

image
「ここだよ~」


ミュージシャン、音楽ファン必見!!

ポロッコリーが活動する関西地区で
『音楽(芸術・芸能)の御守り』をいただける
神社やお寺をご紹介します!

第1弾♪

京都嵐山の車折神社の
「芸術才智守護」のお守りです。
image
ブルーとピンクの2色。
image
1つ800円です。

車折神社では、もう1種類
「芸能御守」という
ブルーの御守があります。
geino-omamorir1211
(画像は公式サイトよりお借りしました)
こちらは「芸」は芸でも、
《古典芸能》に特化したものだそうです。

音楽や美術、芸術一般の御守…
ということでは、先にご紹介した
「芸術才智守護」の御守を持つのが
良い、とのことで、
社務所の方に教えていただきました。

車折神社は、
金運、学業、良縁の神様を祀る神社で、
この車折神社の境内に、
『芸能神社』という小さな神社があります。
神社のまわりは、有名人の名前が書かれた
朱色の玉垣がズラっと並んでいて壮観です!

芸能神社のご祭神は
天宇受売命(あめのうずめのみこと)。
天宇受売命が芸能・芸術の祖神として
古来より崇敬される所以は、

『神代の昔、天照大御神が
弟である素戔鳴尊の行いを逃れ、
天の岩戸にお入りになり
固く扉を閉ざされたために
この世が暗闇になった。 
その時、天宇受売命が岩戸の前で
大いに演舞され、天照大御神の
御神慮をひたすらにお慰め申されたところ、
大御神は再び御出現になり、
この世は再び光を取り戻した。』

という故実にもとづく、とのこと。
岩戸のおはなしは有名ですね。

お参りの際は、
まず車折神社の本殿へ参拝し、
そののちに芸能神社へお運びくださいね。

車折神社は嵐山から嵐電(京福電車)で
5分の車折神社駅の真正面にあります。
京都駅からバスも出ています。



こちらの御守は
梅宮大社の「音楽芸能御守」です。
image
ブルー1色のみ。
image
1つ800円です。

「音楽」と書いてある御守は、
全国的にもかなり珍しいと思います。

梅宮と書いて「うめのみや」と読みます。
梅宮大社には仁明(にんみょう)天皇
という方が祀られています。
西暦800年代を生きた方で、
非常に多芸多才であり、
なんと我が国初の「作曲者」であり、
横笛の名手でもあらせられたそうです。

梅宮大社は阪急松尾駅から徒歩15分。
桂川を渡って東へまっすぐ
進んだところにあります。



image
楽器ケースにつけて持ち歩いています。

ポロッコリーメンバー、
特別信心深いわけではないのですが、
神社やお寺にお参りするのは大好きです。
信じる者は救われる~と思って、
年に1回はこちらへお参りしています。
梅宮大社と車折神社は近いので
1日でまわれてオススメです♪

音楽家のみなさま、
音楽ファンのみなさま
参考になさってくださいね~☆

↑このページのトップヘ