アンサンブル ポロッコリーのブログ

関西を拠点とした、鍵盤ハーモニカによる女性4人のカルテット。“ジャンルにとらわれない古今のいい音楽を演奏すること”をモットーに、幅広いレパートリーで各地のライブやイベントに出演しています。出張コンサートや音楽鑑賞会などのご依頼も受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

結成10年を迎えた《鍵盤ハーモニカ》のアンサンブルグループです!
2nd CD「The Proccoli」好評発売中!

♪ウェブサイト
http://proccoli.iinaa.net/

♪出張コンサートや音楽鑑賞会のご依頼も承っております。
e.proccoli★gmail.com
(★を@に変えてください)



≪大人のための鍵盤ハーモニカ教室≫
NHK文化センター梅田教室 http://www.nhk-cul.co.jp/school/umeda/
 月1回 第1土曜日 13:00~14:20
NHK文化センター神戸教室 http://www.nhk-cul.co.jp/school/kobe/
 月1回 第1土曜日 15:30~16:50

タグ:出張コンサート

コロナで思うように動けない日々が続いています(+_+)
なかなかみなさんの前で演奏できる機会はありませんが
メンバーみんな、それぞれに元気に過ごしています。

そして今のうちにできることを…。
またみなさんの前で心配なく演奏できる日が来たら
ポロッコリーの音楽を聴いていただきたいなと思い、
ポロッコリーというグループの紹介動画を少しずつ制作しています☆
YouTubeにポロッコリーのチャンネルがありますので
ぜひぜひチャンネル登録してくださいね!


保育園や幼稚園、小学校での鑑賞会をご検討される方に
ぜひご覧いただきたい動画を作りました!


園の大きさ、子どもの年齢、催し物の内容に合わせて
プログラムをご提案させていただきますので、
ご依頼、ご相談、ご質問などありましたら
ホームページのメールフォームより
お気軽にご連絡くださいね。



先日、枚方市は大阪聖母保育園の
クリスマス鑑賞会にて
演奏させていただきました!
bCIMG2754
今回は久しぶりに、
ゆかこ&きっしーのデュオポロッコリーで
伺ってきました。

子どもたちの「ポロッコリーさーん!」という
呼び声に導かれて登場〜
bCIMG2749
キラキラとした目を向けてくれる
子どもたちの間を練り歩きました♪


プログラム一曲目は、44鍵2本の両手弾きで、
ノリのいいクラシック曲を。
b写真 2017-12-21 10 27 20
園ではちょうど、鑑賞会の数日前に、
日頃の成果を発表する音楽会が行われ、
4〜5歳児さんが鍵盤ハーモニカを演奏したそうで、
同じ楽器でのまた違った演奏に、
子どもたちからも先生方からも、
「わあ〜っ」「おお〜っ」という、
歓声があがりました。

ポロッコリーのコンサートではいつも、
子どもも大人も、自分の感じたままに、
音楽を楽しんでもらいたいと考えているので、
“知ってる曲は歌ってOK”
“楽しいなと思ったら、手を叩いたり、踊ったりしてOK”
“リラックスできたら寝てもOK(笑)”
といった感じで、みなさんにお話します。

この日も、一曲目から、
手拍子をしたり体を動かしながら、
ノリノリで聴いてくれたので、
私たちもフルスロットルで、
心から楽しませていただきました!


バスやソプラノの鍵盤ハーモニカ、
トイピアノなど、様々な楽器の音色も♪
b写真 2017-12-21 10 12 34

b写真 2017-12-21 10 18 54

b写真 2017-12-21 10 15 42

リズム遊びの参加コーナーは、
先生方にも好評でした!
b写真 2017-12-21 10 23 13

ラストはみんなで歌うコーナーも♪
事前に、園で普段歌っている曲を伺っていたので、
メドレーにして演奏したところ、
英語の歌詞が聞こえてきてびっくり!
先日の音楽会でも発表されたそうで、
振りもつけて、元気いっぱい歌ってくれました。

アンコールもいただいて、
まだまだ子どもたちに人気の、
ディズニーのあの曲で大盛り上がり!
b写真 2017-12-21 10 38 14


40分ほどのプログラムでしたが、
途中退室されるかもと聞いていた、
0〜2歳児さんも最後まで釘付けで、
園長先生も驚いておられました。

終演後に片付けていると、
ポロッコリーさーん!と年長組のみんなが、
手を振ってくれたり、
降園時に、お迎えに来られた保護者さんに、
「凄かった!」と話してくれていたそうで、
嬉しい限りでした。

b写真 2017-12-21 10 41 17

園長先生をはじめ、
お世話になりました先生方、
そして子どもたち!
本当にありがとうございました!

↑このページのトップヘ