アンサンブルポロッコリーのブログ

関西を拠点とした、鍵盤ハーモニカによる女性4人のカルテット。“ジャンルにとらわれない古今のいい音楽を演奏すること”をモットーに、幅広いレパートリーで各地のライブやイベントに出演しています。出張コンサートや音楽鑑賞会などのご依頼も受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

結成10年を迎えた《鍵盤ハーモニカ》のアンサンブルグループです!
2nd CD「The Proccoli」好評発売中!

♪ウェブサイト
http://proccoli.iinaa.net/

♪出張コンサートや音楽鑑賞会のご依頼も承っております。
e.proccoli★gmail.com
(★を@に変えてください)



≪大人のための鍵盤ハーモニカ教室≫
NHK文化センター梅田教室 http://www.nhk-cul.co.jp/school/umeda/
 月1回 第1土曜日 13:00~14:20
NHK文化センター神戸教室 http://www.nhk-cul.co.jp/school/kobe/
 月1回 第1土曜日 15:30~16:50

タグ:明石市立天文科学館

明石市立天文科学館のプラネタリウムで
月1回開催されている
「星と音楽のプラネタリウム」に
出演させていただきました!
IMG_1770
梅雨シーズンとは思えない快晴!

日本標準時の基準となる
東経135度子午線の真上に立つ科学館、
プラネタリウムの投影機は
稼働期間日本一で、
現役最古のものだそうです☆

IMG_1834
学芸員さんのお話とともに
生の音楽をお楽しみいただく
特別プログラムに、
出演させていただきました。

IMG_1837
楽譜を照らす「譜面灯」は
星の投影の妨げとならないよう
ふつうのものとはちょっと違う
ブラックライト仕様。

IMG_1839
写真では楽譜のあたりが
白く浮かび上がっていますが
実際はほんとうにわずかな明かりで、
普段の楽譜の見え方と異なるので
戸惑うこともたくさんありました。

でも、日の光の大切さを実感するとともに、
光のない暗闇の貴重さも体験できる
とても特別な演奏時間でした。
IMG_1838

上3つの写真は、
スタッフの方が特別なカメラで
撮影してくださったものです。

プラネタリウムの暗闇での演奏は
本当に宇宙空間で演奏しているような
神秘的で不思議な感覚でした。

IMG_1840
学芸員さんのすぐそばに
演奏スペースを設けてくださり、
学芸員さんのわかりやすく
たのしいお話とともに
星や夜空にちなんだ7曲を
演奏させていただきました。

IMG_1835
終演後にたくさんの方がお声をかけてくださり
一緒にお写真を撮っていただいたり、
うれしいお言葉をいただきました。
鍵盤ハーモニカに興味を持って下さった方も!

IMG_1841
今回のサポートはかなちゃん。
すっかりメンバーとも意気投合し、
今後いろいろ、たのしい企画を計画しています!
どうぞおたのしみに!
IMG_1817
事前リハーサルから当日まで
丁寧に対応してくださった、
スタッフのみなさま、
お世話になり、ありがとうございました。

そしてご来場くださったみなさま、
ありがとうございました!

兵庫県明石市にある
天文科学館のプラネタリウムで
演奏させていただくことになりました~!
hositoongaku_title
「星と音楽のプラネタリウム」
■日時
2018年6月16日(土)14:30〜15:20
■場所
明石市立天文科学館
兵庫県明石市人丸町2-6
http://www.am12.jp/index.html
■料金
通常観覧料のみ 700円
当日整理券制

☆☆☆

↓こちらが明石市立天文科学館↓
103FF061-4FC6-4057-881A-72031C3D47B0
プラネタリウムのドームを含む
立派な建物と、大きな塔時計が目印です。

明石といえば、日本の標準時間となる
子午線が通っている街ですが、
科学館はその子午線の上に
ちょうど建っているそうです。

海側には明石海峡大橋も!
B1C6322E-D7D4-4CFC-9D88-98A04D94D137

明石天文科学館のプラネタリウムでは、
様々なテーマに沿って、
毎日、星空が投影されています。

ポロッコリーが出演させていただくのは
生演奏とともに星空を楽しめるプログラムです☆

10年以上続いている人気の企画に
出演できることを
とても嬉しく思います!


打ち合わせがてら、
通常のプラネタリウムを
見せていただいたのですが
壮大な星空や宇宙をゆったりと眺められる、
素敵なひとときにうっとり…♪

上映中は、星や宇宙について、
学芸員さんの分かりやすい解説が入るので、
子どもから大人まで楽しめそうです!

↓こちらは星空を投影する機械↓
922E2122-ED1D-41AA-AEFE-ADD446140880
応援団が目立っていますが…笑

現在、日本で活躍している
プラネタリウムの中では一番古く、
阪神淡路大震災も耐え抜いた
とても歴史あるものだそう!
これを眺めるだけでも価値があります☆


そんな素晴らしいプラネタリウムに、
ポロッコリーの音楽も溶け込めるよう、
心をこめて演奏したいと思います!

ぜひお越しくださいね~!

↑このページのトップヘ